ホラーマニア斗真のはらわた

名作、人気のある作品から評価せず、私自身の独断と偏見で面白かったホラー映画を選んで、ランキング化しました。知名度が低いホラー映画がいくつかありますので、ホラー映画に飽きた方も参考にして選んでみてください。

今までにないタイプのホラー映画10選

No.1 ブライトバーン/恐怖の拡散者

【STORY】
不妊でずっと苦しんできたトリは、母になる日を夢見ていた。ある日、謎めいた男の赤ちゃんの到来でその夢が実現する。聡明で、才能にあふれ、好奇心旺盛な子供ブランドンは、トリと夫のカイルにとってかけがえのない存在となった。しかし、12歳になったブランドンの中に強烈な闇が現れ、トリは息子に恐ろしい疑いを抱き始める。やがてブランドンは、普通の人が持つ事のない異常な力を発揮し始めていき…。
【公開年】
2019年
【製作国】
アメリ
【上映時間】
90分
【監督】
デヴィッド・ヤロフスキー
【出演者】 
エリザベス・バンクス
ジャクソン・A・ダン
メレディス・ハグナー
デヴィッド・デンマン
マット・L・ジョーンズ
グレゴリー・アラン・ウィリアムズ
【評価】
ストーリー性:★★★★★☆☆☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★☆☆
人間が怖い度:★★★★★★★★☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★★★★★★☆☆
ゾクリとする:★★★★★★☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★☆☆
胸糞度と不快:★★★★★★☆☆☆☆
エロティック:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2019年 ブライトバーン/恐怖の拡散者

No.2 ミッドサマー

【STORY】
アメリカの大学生グループが、留学生の故郷のスウェーデン夏至祭へと招かれるが、のどかで魅力的に見えた村はキリスト教ではない古代北欧の異教を信仰するカルト的な共同体であることを知る。この村の夏至祭は普通の祝祭ではなく人身御供を求める儀式であり、白夜の明るさの中で、一行は村人たちによって追い詰められてゆく。
【公開年】
2019年
【製作国】
スウェーデン
【上映時間】
147分
【監督】
アリ・アスター
【出演者】
フローレンス・ピュー
ジャック・レイナー
ウィル・ポールター
ウィリアム・ジャクソン・ハーパー
ウィルヘルム・ブロングレン
ジュリア・ラグナースソン
【評価】
ストーリー性:★★★★★★★★★☆
オリジナル性:★★★★★★★☆☆☆
人間が怖い度:★★★★★★★★★☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★★★☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★★★☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★★☆
芸術性と演出:★★★★★★★★★★
胸糞度と不快:★★★★★★★☆☆☆
エロティック:★★★★★☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2019年 ミッドサマー

No.3 イット・フォローズ

【STORY】
ある男と一夜を共にした19歳の女子大生ジェイ。しかしその男が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。男はジェイに「それ」を移したこと、そして「それ」に捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる。「それ」は人に移すことができるが、移した相手が死んだら自分に戻ってくるという。ジェイは刻一刻と迫ってくる「それ」から逃げ延びようとするが…。
【公開年】
2014年
【製作国】
アメリ
【上映時間】
100分
【監督】
デヴィッド・ロバート・ミッチェル
【出演者】
マイカ・モンロー
キーア・ギルクリスト
ローレン・バス
ジェイク・ウィアリー
ダニエル・ゼヴァット
【評価】
ストーリー性:★★★★★★★☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★★★
人間が怖い度:★★★☆☆☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★★★★★★★☆☆☆
人体破壊描写:★★★★☆☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★★★☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★★★
胸糞度と不快:★★★★★★☆☆☆☆
エロティック:★★★★☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2014年 イット・フォローズ

No.4 ニュー・ミュータント

【STORY】
先住民の保留地を竜巻が襲い、少女ダニーは避難するが父親を何者かに殺される。そんな彼女が目覚めたのはある施設で、ドクター・レイエスによればそこには自分の不思議な能力を制御できない、若いミュータントたちが隔離されているという。ダニーはイリアナ、レイン、サム、ロベルトと交流するようになるが、ダニーは自分にどんな能力があるのか分からなかった。やがて施設内を謎のモンスターが徘徊するようになり…。
【公開年】
2020年
【製作国】
アメリ
【上映時間】
94分
【監督】
ジョシュ・ブーン
【出演者】
ブルー・ハント
ヘンリー・ザガ
メイジー・ウィリアムズ
アニャ・テイラー=ジョイ
チャーリー・ヒートン
アリシー・ブラガ
【評価】
ストーリー性:★★★★★★☆☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★☆☆☆
人間が怖い度:★★★☆☆☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★★★★☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★☆☆☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★☆☆
胸糞度と不快:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
エロティック:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2020年 ニュー・ミュータント

No.5 アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物

【STORY】
若き母親シデーは幼い娘ドルサとともに、最前線に招集された医師の夫の帰りを待つことに。ある日、母娘が暮らすアパートの隣人が引き取った孤児メフディが、アパート内に邪悪な神「ジン」がやって来たと言い始める。ドルサもジンの存在を主張し、徐々に奇妙な行動を取るように。戦争の激化に伴い住人たちが次々と疎開していく中、ついに母娘だけになったアパートを何かが襲う。
【公開年】
2016年
【製作国】
イギリス
【上映時間】
84分
【監督】
ババク・アンバリ
【出演者】
ナーゲス・ラシディ
アヴィン・マンシャディ
ボビー・ナデリ
【評価】
ストーリー性:★★★★★☆☆☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★☆☆
人間が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★☆☆☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★☆☆☆
胸糞度と不快:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
エロティック:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2016年 アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物

No.6 ゲット・アウト

【STORY】
ニューヨークで写真家として活動している黒人のクリスは、週末に恋人の白人女性ローズの実家に招かれる。歓待を受けるが、黒人の使用人がいることに違和感を覚え、さらに庭を走り去る管理人や窓に映った自分を凝視する家政婦に驚かされる。翌日、パーティーに出席した彼は白人ばかりの中で1人の黒人を見つける。古風な格好をした彼を撮影すると、相手は鼻血を出しながら、すさまじい勢いでクリスに詰め寄り…。
【公開年】
2017年
【製作国】
アメリ
【上映時間】
104分
【監督】
ジョーダン・ピール
【出演者】
ダニエル・カルーヤ
アリソン・ウィリアムズ
ブラッドリー・ウィットフォード
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
キャサリン・キーナー
スティーヴン・ルート
【評価】
ストーリー性:★★★★★★★★★☆
オリジナル性:★★★★★★★★★★
人間が怖い度:★★★★★★★☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★★☆☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★★☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★★★
芸術性と演出:★★★★★★★★★☆
胸糞度と不快:★★★★★☆☆☆☆☆
エロティック:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2017年 ゲット・アウト

No.7 Luz

【STORY】
傷だらけの若い女性ルースが誰も居ない深夜の警察署に入ってくる。彼女は受付に座る男を一瞥し、そのままヨロヨロと歩きながら扉横にある自販機で飲み物を買うという事件が警察署内にて発生。そこで、ルースが何の事故に合ったのかを精神科医と警察官たちが解明しようとするが…。
【公開年】
2018年
【製作国】
ドイツ
【上映時間】
70分
【監督】
ティルマン・シンガー
【出演者】
ルアナ・ベリス
ジュリア・リードラー
ヤン・ブルーター
【評価】
ストーリー性:★★★★★☆☆☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★★★
人間が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★☆☆☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★☆☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★☆☆
胸糞度と不快:★★★★★☆☆☆☆☆
エロティック:★★★☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2018年 Luz

No.8 予兆の森で

【STORY】
森に囲まれた湖の畔、凧揚げイベントに参加するために集まった学生たち。近くのレストランの料理人たちは料理のための肉を探していた。そんな中、学生や料理人たちは決定的な何かが起こるという不安を抱えながら、何も起こらない物語の中を彷徨い続け…。
【公開年】
2013年
【製作国】
イラン
【上映時間】
141分
【監督】
シャーラム・モクリ
【出演者】
ババク・カリミ
ペドラム・シャリーフィー
【評価】
ストーリー性:★★★★★★★☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★☆☆
人間が怖い度:★★★★★☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★★★★★☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★★★☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★★★
胸糞度と不快:★★★★★★★☆☆☆
エロティック:★★★★★☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2013年 予兆の森で

No.9 喰女

【STORY】
俳優の長谷川浩介は舞台「真四谷怪談」で主人公の伊右衛門役に抜擢され、恋人でスター女優の後藤美雪と共演することになる。美雪の推薦もあって大役を射止めたにも関わらず、共演女優との浮気を繰り返す浩介に対し、お岩を演じる美雪は嫉妬や疑心を募らせ、やがてその愛憎は舞台と現実との境界を超えていく。
【公開年】
2014年
【製作国】
日本
【上映時間】
93分
【監督】
三池崇史
【出演者】
市川海老蔵
柴咲コウ
伊藤英明
マイコ
中西美帆
根岸季衣
【評価】
ストーリー性:★★★★★☆☆☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★☆☆☆☆
人間が怖い度:★★★★★★☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★★★★★★☆☆☆☆
怪物が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人体破壊描写:★★★★★☆☆☆☆☆
ゾクリとする:★★★★★★☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★★☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★☆☆☆
胸糞度と不快:★★★★★☆☆☆☆☆
エロティック:★★★☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2014年 喰女

No.10 デッドコースター

【STORY】
キンバリーはこの日、友人たちとドライブ旅行に出掛けた。しかし、キンバリーの運転する車がハイウェイに差し掛かった時、彼女は突然恐ろしい予知夢を見る。それは、ハイウェイ上を疾走する大型トラックの荷台から落ちた巨大な丸太が後続車に激突したのを皮切りに、周囲の車が次々と衝突、炎上、最後にはキンバリーたちもその犠牲に遭うという凄惨な連鎖事故だった。そして、我に返ったキンバリーは事故を未然に防ぐため、周りを顧みずに突然自分の車でハイウェイの入り口を封鎖するのだが…。
【公開年】
2003年
【製作国】
アメリ
【上映時間】
90分
【監督】
デヴィッド・R・エリス
【出演者】
A・J・クック
アリ・ラーター
マイケル・ランデス
トニー・トッド
ジョナサン・チェリー
キーガン・コナー・トレイシー
【評価】
ストーリー性:★★★★★★★☆☆☆
オリジナル性:★★★★★★★★★★
人間が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
悪魔が怖い度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幽霊が怖い度:★★★☆☆☆☆☆☆☆
怪物が怖い度:★★★★★★★☆☆☆
人体破壊描写:★★★★★★★★☆☆
ゾクリとする:★★★★★★☆☆☆☆
俳優の演技力:★★★★★★★☆☆☆
芸術性と演出:★★★★★★★★★★
胸糞度と不快:★★★★★☆☆☆☆☆
エロティック:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
【シリーズ】
2000年 ファイナル・デスティネーション
2003年 デッドコースター
2006年 ファイナル・デッドコースター
2009年 ファイナル・デッドサーキット 3D
2011年 ファイナル・デッドブリッジ